Hookライブラリ「Detours」のインストールとビルド方法

Microsoft Detoursとは

マイクロソフトが公開してる、アプリケーションのWinAPI呼び出しや、関数呼び出しをフックして任意の関数に置き換えるためのライブラリです。

古いアプリケーションの場合に、開発者が居ない場合や、ソースコードがない場合の利用を想定しているようです。

32ビット版のExpressは無料で公開されていますが、64ビット版は有料で高価なものとなっています。

今回はExpress版を利用してみます。

Read More

フレッツ光からドコモ光に変更!回線速度も測定してみました

はじめに

家族が携帯電話の機種変更とプランの変更を行った際に、家のインターネット回線をフレッツ光からドコモ光に変更しました。それに伴って、回線速度の測定と、変更時に気になった点を書いてみたいと思います。

プランの変更

回線速度を変更しても料金は変わらないとのことなので、変更手続きを行いました。

変更前

フレッツ 光ネクスト ファミリー・ハイスピードタイプ(下り200Mbps 上り100Mbps) + オープンサーキット(ISP)

変更後

ドコモ光 単独タイプ(下り1Gbps 上り1Gbps) + オープンサーキット(ISP)

Read More

閉会式で安部首相がマリオに!?見逃した方はハイライト動画を要チェック!

リオオリンピック閉会式にて、マリオに扮した安部首相が登場するサプライズがありました。見逃した方は、NHKにてハイライト動画が配信されているのでチェックしてみてください。

【動画】リオオリンピック 閉会式

http://sports.nhk.or.jp/video/element/video=28114.html

【動画】安部首相が登場する「トーキョーショー」

http://sports.nhk.or.jp/video/element/video=30468.html

安部首相の傍らにはマリオの帽子が。

Read More

近くに居るポケモンを探すサービス「GOSP」を公開しました

はじめに

先日、近くにいるポケモンを計算で探す方法が公開されました。

【ポケモンGO】「かくれているポケモン」の場所を特定する方法

http://touchlab.jp/2016/08/how_to_track_pokemon_using_sighings/

この方法を使えば、近くにいるポケモンを探すのが楽になりますが、自力で歩いた歩数を数えなければならいので少し面倒です。

そこで、もう少し簡単に探せるようにGOSPというサービスを作ってみました。

Read More

PokeVision互換サービス「P-GO SEARCH」の使い方

はじめに

巷で話題のPokemonGOですが、その醍醐味といえば、まだ持っていないポケモンを探す楽しみだと思います。しかし、時間が取れない忙しい方の場合は、楽しむのが難しいのが現状です。

つい先日までは、PokeVisionという、サイトを利用すれば、自分の近くに居るポケモンを探すことができたのですが、PokemonGOのアップデートとともに使用することができなくなってしまいました。

今回は、アップデート後も利用することができる「P-GO SEARCH」を使ってみたいと思います。

Read More

ODROID-XU4を使って高速NASサーバを作る

はじめに

RaspberryPiでNASサーバを構築すると、ネットワーク速度(100Mbps)、USB2.0、CPUスループットなどの影響で、数MB/sという非常に低速なストレージになってしまいます。

今回は、RaspberryPiよりも超高性能なHardkernel製のODROID-XU4というボードを購入したのでNASとしての性能を測ってみました。

Read More

ポケモンGOのAPKファイルを直接インストールする方法

はじめに

海外で大ヒットしているスマートフォン版のポケモン「PokemonGO」ですが、日本ではまだ公開されておらず、GooglePlayから端末にインストールすることもできません。

追記(2016/07/27): 日本でも公開されました。この方法は、PokemonGOに対応していない端末(AQUOS PHONEなど)にも利用することが可能です。

今回は、その制限を無視して、ポケモンGOをインストールしてみます。

Read More

4端子法を使って電池の内部抵抗を測定する

はじめに

普段から様々な機器に使用されている電池ですが、外見では劣化状況を判断することができません。バッテリーの劣化具合を判断する方法として、内部抵抗を測定する方法があります。

この内部抵抗を測定するには、電池に抵抗器を接続し、流れた電流Iと電圧Vを測定することによってオームの法則を適応すれば求めることができます。

しかし、バッテリーの電圧が高い場合は、抵抗器から恐ろしいほどの熱を発するため、非常に危険です。また、内部抵抗は値が非常に小さいので測定することが難しいです。

今回は、秋月電子通商で販売されているLCRメータ「DE-5000」と4端子法を使って電池の内部抵抗を測定してみます。

Read More