ODROID-XU4を使って高速NASサーバを作る

目次

  1. 1. はじめに
  2. 2. ODROID-XU4のスペック
  3. 3. 構成
  4. 4. ベンチマーク

はじめに

RaspberryPiでNASサーバを構築すると、ネットワーク速度(100Mbps)、USB2.0、CPUスループットなどの影響で、数MB/sという非常に低速なストレージになってしまいます。

今回は、RaspberryPiよりも超高性能なHardkernel製のODROID-XU4というボードを購入したのでNASとしての性能を測ってみました。

ODROID-XU4のスペック

ODROID | Hardkernel

http://www.hardkernel.com/main/products/prdt_info.php?g_code=G143452239825

Name Detail
CPU Samsung Exynos5422 Cortex™-A15 2Ghz and Cortex™-A7 Octa core CPUs
RAM LPDDR3 2GByte
Ethernet Realtek RTL8153 The Realtek RTL8153-CG 10/100/1000M Ethernet controller
USB Genesys GL3521 The Genesys GL3521 is a 2-port, low-power, and configurable USB 3.0 SuperSpeed hub controller.

USB3.0対応、Gigabitイーサネット、6コアCPUを搭載した高スペックボードです。RaspberryPiと比べるまでもないです。

構成

Name Detail
Board ODROID-XU4
Strage Slim S55 SP960GBSS3S55S25(SSD 960GB)
SATA to USB3.0 OWL-PCSPS3U3U2
Ethernet(PC) Intel Gigabit CT Desktop Adapter EXPI9301CT

上記のように、ODROID-XU4にUSB3.0経由でSSDを接続し、Sambaを使用してWindowsと共有します。

ベンチマーク

上記のSambaで共有したフォルダを、ネットワークドライブに割り当て、CrystalDiskMarkを使ってストレージ速度を測定してみました。

ベンチマーク結果

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
-----------------------------------------------------------------------
CrystalDiskMark 5.1.2 x64 (C) 2007-2016 hiyohiyo
Crystal Dew World : http://crystalmark.info/
-----------------------------------------------------------------------
* MB/s = 1,000,000 bytes/s [SATA/600 = 600,000,000 bytes/s]
* KB = 1000 bytes, KiB = 1024 bytes

Sequential Read (Q= 32,T= 1) : 116.079 MB/s
Sequential Write (Q= 32,T= 1) : 86.041 MB/s
Random Read 4KiB (Q= 32,T= 1) : 36.460 MB/s [ 8901.4 IOPS]
Random Write 4KiB (Q= 32,T= 1) : 35.807 MB/s [ 8741.9 IOPS]
Sequential Read (T= 1) : 82.204 MB/s
Sequential Write (T= 1) : 67.315 MB/s
Random Read 4KiB (Q= 1,T= 1) : 6.120 MB/s [ 1494.1 IOPS]
Random Write 4KiB (Q= 1,T= 1) : 6.123 MB/s [ 1494.9 IOPS]

Test : 1024 MiB [W: 5.1% (44.8/880.1 GiB)] (x5) [Interval=5 sec]
Date : 2016/07/28 1:46:54
OS : Windows 7 Enterprise SP1 [6.1 Build 7601] (x64)

シーケンシャルリードが驚くほど早いです。これをネットワーク速度に変換すると、

1
116.079(MB/s) * 8(bit) = 928.632(Mbps)

ギガビットイーサのほぼ上限値が出ていますね。書き込み速度も非常に高速なので常用可能なレベルだと思います。